社会保険労務士 藤本事務所(大阪) は、労働保険・社会保険の事務処理の代行、給与計算、助成金申請、人事・労務管理に関するご相談、日本版401K導入、派遣業、建設業等の許認可申請、会社設立などに関する業務を行っております。

サービス残業対策室≪無料診断受付中≫

■次のような企業様は、特に危険ですのでご注意下さい。

次のような企業様は、特に危険ですのでご注意下さい。
(危険とは、残業の未払が明らかで、弁解のしようがないこと)  

  1. 毎月恒常的に残業をしているが、きちんと残業代を支払っていない。
  2. 残業代に上限を設定して、それ以上支払っていない。
  3. 残業はあるが、基本給又は諸手当に含めて支払っていると思い込んでいる。
  4. 営業職の場合、営業手当を支払っているので、問題ない(支払済み)と思い込んでいる。
  5. 営業職の場合、事業場外みなし労働制(労働基準法第38条の2)であるので、残業代の支払いは必要ないと思っている。
  6. 管理職の場合、そもそも残業代の支払いは必要ないと思い込んでいる。
  7. 管理職の場合、管理職手当を支払っているので、問題ない(支払済み)と思い込んでいる。
  8. 年俸制の場合、そもそも残業代の支払いは必要ないと思い込んでいる。
前の記事 ■その他 労務管理上の注意事項
次の記事 ■対策編