社会保険労務士 藤本事務所(大阪) は、労働保険・社会保険の事務処理の代行、給与計算、助成金申請、人事・労務管理に関するご相談、日本版401K導入、派遣業、建設業等の許認可申請、会社設立などに関する業務を行っております。

業務案内

個人特性分析システム CUBICを使った分析

| コメント(0) | トラックバック(0)
適材適所が一番とはいいますが...「こんな困った」はないですか?

  • 新規採用する時の判断基準が解らない。
  • あの人材は、別の部署で活躍するほうが生産性が上がると思うが、会社に証明できない
  • いい人材が、同部署に居着かない
  • 自分の会社にどんな傾向の人材がいて、将来的にどんな傾向の人材を採用すれば良いのか判断基準が無い
そんな企業様のニーズにお応え致します。
CUBICとは

CUBICは、人事、組織等の問題を解決する為のツールとして、国内で認知度・利用度・満足度ともに高評価のアセスメントツールです。
大きな特徴としては、
  • 被験者に質問の意図がわかりづらい設問構成で、個人の気質・資質を正確に測定。
  • 従来の検査に比べ短時間での実施が可能であり、事務所内処理のため低コストでの運用が可能。
  • データの蓄積・加工が可能なため、採用基準つくりから将来を見据えた人材管理までをサポート
など、経営資源である人材の確保、育成組織の活性化など、多くの問題を一挙解決!
CUBICができること

  • 採用時の適正が数値で明確になるので合否の基準を作ることができます。
  • 適正な人材を配置ができていないことによる生産性の低下を防ぎます。
  • 問題社員発見できないことによる生産性の低下を防ぎます。
  • 自社の社員の傾向が数値で判るため、将来的にどんな人材を募集すれば効果的かが客観的に理解することができます。
価格

一人あたり、3,000円~

「個人特性分析システムCUBICを使った分析」に関するお問合せ

まずは、お問合せ下さい。郵送・FAXでも受付可能です。
お見積りのご依頼・お問い合せ・診断結果サンプルをご希望の方は、どうぞお気軽にお申し付け下さい。
「個人特性分析システムCUBICを使った分析」に関するお問合せフォーム >>